切手の買取査定で少しでも高額で売る方法、おすすめの買取業者などをご紹介!普通切手はもちろん、記念切手や中国切手などをお持ちの方は是非!

切手買取マスター

オオパンダ切手の歴史と買取相場は?

今回は中国切手でおなじみのオオパンダの切手について、その歴史や特徴、販売相場や買取相場について、ご紹介していきたいと思います。

オオパンダ切手の歴史

オオパンダ切手の歴史のはじまりは、現代から遡ること50年以上前になります。
初めて発行されたのは、1963年頃です。
この1963年頃発行されたオオパンダ切手は、「一次発行 (特59)」といい3種類のデザインが発行されています。
その次は1973年に発行されました「二次発行( 革14)」といい6種類のデザインが発行されています。

1972年、日中国交正常化の記念で中国から日本に贈られたカンカン、ランランによるパンダブームを背景に日本では二次発行( 革14)のオオパンダ切手を入手した人が多いことから、日本に残存しているオオパンダ切手も二次発行( 革14)のものが多いです。

このカンカン、ランランのパンダブームは、当時瞬く間に広がり、カンカン、ランランを一目見ようと東京の上野動物園には、公開初日で5万6千人の人が詰めかけたと言われています。

そのうちパンダを見ることができたのは3分の1程度と言われており、ほとんどの人が数十秒しかパンダを見ることができませんでした。
(後に国内ではパンダ来園40周年を記念して、このカンカン、ランランも切手化されています。)

このパンダブームに追い風を受けて、日本でも1973年発行の二次のオオパンダ切手を入手した人が多かったため発行部数の少ない、1963年の1次オオパンダ切手の方が、高い相場で取引されています。

実はこれら1960年~1980年の中国切手はとても稀少になっています。
この時代は文化大革命により切手収集が、禁止されていた時代でもありました。

このような中国の時代背景もあり、オオパンダ切手は中国切手でありながら中国国内には残存数が少ないと言われています。

反対に日本では切手ブーム、パンダブームが巻き起こり、コレクターがオオパンダ切手を所持していることも珍しくありませんでした。

そのため、中国国内のコレクターの買戻し等も相まって、オオパンダ切手は高価格で取引されています。

もうひとつ価格を押し上げている理由中国が巧みに行う「パンダ外交」でパンダが世界的に認知され人気の動物になったというのも影響していると言われています。

オオパンダの特徴

1963年のデザイン3種類(一次発行 特59)は、横向きでポーズしているオオパンダ、二匹のオオパンダで一匹は背中を向けているデザイン、
もう一つは、笹の葉を抱きかかえて食べている絵柄で、いずれもパンダの愛らしさや、特徴を表現した愛くるしい絵柄になっていました。

1973年発行のデザイン6種類(二次発行 革14)は、親のオオパンダが、子供オオパンダを抱きかかえたデザイン、オオパンンと一緒に竹の木が描かれていたりなど、より活き活きとしたオオパンダの生態が描かれています。

しかし、実際当時の中国国民でのパンダの認識は、諸外国ほどの人気は一部に限られていたとも言われており、この当時の中国切手は外貨獲得の側面もあったことから、やはり中国国内の残存枚数は少ないようです。

オオパンダの販売相場

(一次発行 特59)
発行部数も少なく、稀少価値が高いため、額面以上で取引されています。
3種類完品で、切り離されていない状態では30000円から50000円で取引されています。
バラで切り離されている場合や、使用済みのものは数千円で取引されることもあります。

(二次発行 革14)
流通量は一次に比べると多いため、切り離されていなければ10000~20000円で取引されているようです。
ただし、最近では認知度が高まっており、二次の金額も少しずつですが、底上げされているようです。

オオパンダの買い取り相場

一次、二次セットで20000円から30000円の買い取り相場が多いようです。
また、それぞれ単価は一次で3種目打ちなしで15000円から20000円、二次は5000円から10000円が相場です。

現在数十万円もするような、切手ではありませんが、
とても愛くるしいデザインで人気がある切手なので、今度の動向に注目です。

オオパンダ切手を買取に出すなら

オオパンダのような貴重な切手は額面よりも買取金額が高くつくため、買取業者によって買取金額に大きな差がでます。

どうせ売るなら少しでも高く買取してほしいですよね、

そこで、オオパンダの買取金額が高いおすすめの買取業者をランキングでご紹介したいと思います。

オオパンダ切手高価買取業者ランキング

バイセル (旧:スピード買取.jp)

バイセル

株式会社BuySell Technologiesが運営している、ネット型リユース事業の会社です。 坂上忍さんのCMでご覧になった方も多いのではないでしょうか?? 出張・宅配買取の最大手企業で、業績を伸ばしています。 切手以外にも、着物や古銭、骨董品、ブランド、時計、金など様々な商品を取り扱っていますが、 なかでも切手の買取は評判がよく、圧倒的な高価買取を実現しています。 高価買取の理由は、業界内トップの販売チャネルの数を持っているので、 買取した切手をまた販売する力があり、そのため高価買取が可能となっているのです。 また、出張査定の際に他の品物も買取してこようとする押し買いなどは一切なく、クーリングオフなどについても申込みの電話の時点で丁寧に説明してくれるので、 初めての方でも安心して利用することができます。 当サイトでは最もおすすめな切手買取業者としてランキング1位とさせていただきます。

買取条件 特になし
査定方法 ・出張買取
・宅配
・持ち込み
入金方法 出張買取は即日現金
宅配の場合は後日銀行振込
おすすめ度

買取プレミアム

買取プレミアム

大手買取サイト、買取プレミアムです。
徹底的な無店舗経営で、経営コストを最小限に抑え、他店よりも高額買取を実現しているのが特徴です。

買取プレミアムでは、切手の査定士が日々査定に関する勉強会を行っており、その鑑定眼の良さにも定評があります。
プレミア切手や中国切手、古切手も安心して査定に出すことができます。

買取の方法は主に全国出張訪問による買取査定がメイン。
また宅配や持ち込みでの買取も可能です。

お申込みはフォームに必要事項を記入するだけ。
その後業者から連絡が来て、最短30分で自宅まで出張買取に来てくれます。
(全国どこでも出張可能、査定料金は無料です。)

大量の切手のコレクションがある方はお店に持ち込むのは手間がかかるので、出張や郵送なら簡単、安心です。

査定終了後、査定金額に納得すればその場で即日現金受け渡しです。
宅配の場合のみ、後日銀行振込になります。

査定額、簡単さ、スピードなどどれをとっても個人的にもおすすめな切手買取業者です。

買取条件 特になし
査定方法 ・出張買取
・宅配
・持ち込み
入金方法 出張買取は即日現金
宅配の場合は後日銀行振込
おすすめ度

福ちゃん

福ちゃん

株式会社REGATEが運営する、買取業者です。

「どこよりも高く買取る自信があります!」と大きく謳っていますね。
実際に買取金額の高さにも定評があります。

実際の買取実績例もサイト上で数多く紹介されていますので、参考になりやすいです。
プレミア切手や中国切手をお持ちの方は、是非福ちゃんで買取相場をチェックしてみてください。

また、電話対応を行う受付の人の名前がサイト上に記載されています。
それもあってか、対応の良さも非常に良いです。

福ちゃんも、出張、宅配、店頭持込を選ぶことができます。
出張も宅配も全て無料なので、おすすめは出張査定ですね。

買取条件 特になし
査定方法 ・出張買取
・宅配
・持ち込み
入金方法 出張買取は即日現金
宅配の場合は後日銀行振込
おすすめ度

以上、オオパンダ切手の歴史と買取相場は?でした、

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

投稿日:

Copyright© 切手買取マスター , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.